リバイタラッシュの使い方で『塗りかた』に注意!|リバイタラッシュアドバンス計画

リバイタラッシュの使い方で『塗りかた』に注意!

 

リバイタラッシュの使い方ですが、塗りかたを間違えている人もいます。

 

ここを間違ってしまうと、まぶたが痒い・・・なんてことが起きるかもしれません。

 

→実際に体験してかゆみの原因として考えられること

 

 

まつ毛美容液は、大きく分けて3つのタイプがあります。

  • チップ
  • マスカラ

 

リバイタラッシュの場合は筆タイプなのですが、まつげの際のギリギリに使えたり、
一度の量が少量などのメリットがあります。

 

チップタイプだとまぶたについたり量も多めになってしまうし、
マスカラタイプはまつ毛全体に塗るのでまつ毛全体には適してるけど、
『両方ともキワのギリギリに少しだけ』というのは難しいですよね。

 

ここがコスパの良さが違うポイントにもなるのですが、筆タイプで気をつけたいのが
この「まつ毛の際」なのです。

 

まつ毛の際と言うのはまつ毛の根元部分。

 

髪の毛の育毛剤と同じように、しっかり栄養を浸透させて行き届かせることで
効果を実感しやすくなります。

 

なので、敏感肌や痒みが心配な人は、まぶたにつかないように根元に塗りましょう。

 

出来るだけ根元に!と思うと、まぶたに当たってしまうかもしれませんが、
少し離した位置に塗っても、きちんと浸透するので大丈夫です。

 

 

リバイタラッシュの使い方を教えて!順番はどっち??

 

リバイタラッシュの使い方は
『1日1回就寝前に目の際にアイラインのように塗るだけ』

 

リバイタラッシュの使い方

化粧水は、洗顔や入浴後すぐすることが大切で、浴室で濡れている状態でつけてしまうと言う人もいます。

 

他のスキンケアもなるべく早いうちに使うことを考えれば、リバイタラッシュはスキンケアをしっかり乾かしてから塗るのがベストです。

 

 

スキンケアの前に〜と言っている人もいますが、寝る前まで何もしないと乾燥してお肌にも悪いですからね。

 

 

 

ただ、問題は就寝前にクリームなどをつける場合。

 

基本は『リバイタラッシュを塗る部分は使わない』

 

スキンケア後にリバイタラッシュを塗って、寝る前にクリームをつけてしまっても
大丈夫?と気になる人は、一番最後にすれば良いです。

 

逆に寝る前の(油分が多くて)はじいてしまうようなクリームの場合は、
リバイタラッシュを先に塗れば良いと思いますが、
重要なのは『しっかり乾かすこと』

 

特にアイクリームの場合は、同じ目元なので使うのを控えるという意見がありますが、
リバイタラッシュを塗る部分から離して使えば問題ないでしょう。

 

 

使うスキンケアは人それぞれなので、成分によっても違いますよね。

 

なので、どうしても気になると言う人は、就寝前に使うもののメーカーに
まつ毛美容液とどちらが先が良いか聞いておくと安心です。

 

ネットをみても賛否両論。

 

ただ、寝る前に何もしないと言う人は
『入浴後にスキンケア→就寝前にリバイタラッシュ』

 

就寝前にクリームを使う人は
『クリームに合わせてどちらが先かを考える』

 

これであまり効果がないようであれば、順番を変えてみると良いでしょう。

 

また、乾く前のあくびにも要注意!

 

涙(あくび)が出やすい人は、就寝前よりしっかり乾く時間帯に塗るようにして下さい。

 

リバイタラッシュの使い方は、塗りかたやタイミングによって効果が変わるので、
効率良くまつ毛毛をしていきましょう。

 

 

>>リバイタラッシュアドバンスをお得に購入はこちらから

 

→【リバイタラッシュアドバンス計画】 トップへ戻る